ホッとビールどっとこむ

突然ですが、あなた、ビールは好きですか?

もちろん、好きだから、このページを読んでいるのだと思いますが、

それでも、あなたより、私の方がビールが好きです。

この文章を書いている今このときも、
ビールを飲みながら書いています。

ちなみに、つまみは納豆とチータラです。

まあ、つまみのことはいいとして。

私が、あなたよりもビールが好きだと断言できる理由は、

   ビールの本当の味を知っているから

です。

あなた、ビールの本当の味を知っていますか?

はっきり言って、ほとんど誰も本当のビールの味を知りません。

なぜか?

それは、あなたが、ビールを、

   冷やして飲んでいるから

です。

「え?」

「なに言ってるの?」

はい、そう言いたい気持ちは分かります。

そこで、ちょっと、質問です。

あなた、あったかいアイスクリーム、
食べたことあります?

あれ、とてもじゃないけど、食べれたものじゃないです。

甘すぎるんです。

でも、あれが本当のアイスクリームの味です。

冷たいアイスクリームは、
その冷たさに舌が麻痺しているから美味しく感じるのです。

麻痺して甘さをあまり感じないから、美味しいのです。

いいですか?

麻痺しているから、美味しい、

のです。

冷たいと味覚は麻痺します。

当たり前と言えば当たり前です。

さて、では、ビールですが、
これも同じで、
あなたは、麻痺しているから、美味しいのです。

「温かいビールなんて、まずくて飲めたもんじゃない。」

そう、あなたにとって、ビール本来の味はまずいものなのです。

あなたは、ビールが嫌いなのです。

あなたが好きなのは、
冷えた、ビール、
つまり、舌を麻痺させて飲むビール、
なのです。

でも、私は、
舌を麻痺させないで飲むビールが好きです。

つまり、温かいビールです。

私は、夏は常温、冬は温めて、ビールを飲みます。

ビール本来の味をこよなく愛しています。

ですから、誰よりも、私はビールが大好きだと断言できます。

さて、そこで、あなたにお勧めするのは、
温かいビールを飲むことです。

そこで具体的に、どのようにすれば、
温かいビールを美味しく飲めるのかをお伝えしてまいります。


※このサイトで「ビール」と言うときは、発泡酒も含みます。
 「ビールと発泡酒」と書くのが面倒なので・・・



×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。