本間水産の鮭トバチップ その2:ホッとビールどっとこむ

本間水産の鮭トバチップ その2

ひさびさに食べました。

鮭トバチップ

店頭においてなかったので取り寄せました。

5袋まとめ買いです。

ひと袋498円でした。

100gです。

少々高いです。

でも、食べると高いとは感じません。
(財布とは相談しなければならないかもしれませんが)

現材料名を見てみました。

鮭(北海道産)、食塩、ソルビット、調味料(アミノ酸等)、薫液、着色料(紅麹色素)
とありました。

この中には美味しさの秘密があるようには思えませんでした。

やっぱり美味しいものは高いのでしょうか?

大阪人は、
「美味いものが高いのは当たり前や」
「美味いもんが安いから大阪はええのんや」
と言いますが、
実際は、美味いもんはやっぱり高いです。

でもそれは、正当な価値を見出す人にとっては、
当たり前のことです。

美味いもんが安いことに関しては、
それを良しとはしません。

逆に、美味いもんは、それなりの正当な対価を支払われるべきだと
思っています。

私、たいしてお金を持っているわけではありませんが、
私もそう思います。

本間水産の鮭トバチップは、少々高くてもいいのです。

鮭トバチップ

美味しいのだから。



posted by ama at 19:30 | Comment(0) | TrackBack(0) | おつまみ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。