キリン「コクの時間」:ホッとビールどっとこむ

キリン「コクの時間」

キリンのコクの時間を温めて飲んでみました。

評価:★☆☆

コクの時間

これをコクと言っていいのでしょうか?

狙いがよく分かりません。

なんか、キャッチフレーズだけで売り出しているような気がします。

「コクの時間」・・・

このキャッチコピーはとても良いです。

見込み客の心理をよく捉えていて、
そそられます

ビール特有のコクがないのが発泡酒の特徴でもあり、
人によってはそれが飲みやすかったりもしますし、
人によっては物足りなかったりもします。

物足りない人をターゲットに、
発泡酒でコクを出そうとしたのかもしれませんが、
あまり成功していないような気がします。


タグ:コクの時間
posted by ama at 20:02 | Comment(0) | TrackBack(0) | ホッとビールレポート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。